FALCO GIFU F.S.

falco

クラブ紹介

FALCO岐阜フットサルクラブとは

代表あいさつ

FALCO GIFU F.S.(ファルコ岐阜フットサルクラブ)のホームページをご覧いただきありがとうございます。
私達FALCO GIFU F.S.は2002年より『CIBRASIL/PITSTOP/レインボー垂井』という男子社会人フットサルチームとして活動をスタートして以来、たくさんの時間を仲間と共に熱く楽しくプレーしてきました。
フットサルというスポーツから多くを学び、仲間からたくさんのエネルギーをもらい、感動や目標への達成感、悔しさや挫折を繰り返しながら今もなお楽しくプレーしています。
そして、「私達と同じ感動を未来ある少年にも味わって成長してもらいたい!」
「フットサルのすばらしさをより多くの方に知ってもらいたい!!」
そんな思いで、このクラブの活動を行っています。
日本ではまだまだフットサルをジュニアから専門に行っているチームは少ないですが、ブラジルをはじめとした南米各国やヨーロッパのサッカー先進国のほとんどが少年期には11人制サッカーを行わず、フットサルをはじめとした少人数で行うサッカーを国を挙げて奨励し盛んに行われています。
そんな世界の最先端をお手本にここから未来のサッカー・フットサルの日本代表が巣立つべく環境を作り出すために、そして、いつまでもこれらのスポーツを楽しみ、『人生の調味料』のような形で親しむ人材を育成したいと願い現在の活動に至っています。

FALCO GIFU F.S.
代表 森島周太郎

代表プロフィール

森島 周太郎

森島 周太郎[岐阜市出身]

【選手歴】

・東海大学第一高等学校(静岡)
・COLO‐COLO(チリ)
・CIBRASIL/ PITSTOPほか

【指導歴】

・レインボー垂井FCヘッドコーチ(サッカー)
・JUVEN FC総監督(サッカー)
・CIBRASIL/PITSTOP監督
・フットサル岐阜県選抜監督
・FALCO GIFU F.S.監督

【指導実績】

・第13回全日本ユース(U-15)フットサル大会東海大会優勝 全国大会”第3位”
・第15回全日本ユース(U-15)フットサル大会東海大会優勝 全国大会出場
・高円宮杯第21回全日本ユースサッカー選手権 (U-15)大会 全国大会ベスト8
・全日本フットサル選手権全国大会出場(2002年、2003年”4位”、2005年)
・地域チャンピオンズリーグ出場(2004年、2014年)
・全国選抜大会出場(2006年)

【その他】

・2006年中日新聞に掲載。
・2006年 サッカーダイジェストに掲載(カラー2ページ)。
・2006年10月 JAICA主催ピーストークマラソンにパネラーとして参加。
・2007年7月  活躍する日本代表選手を招いてフットサルクリニックを開催。
・2009年7月  スペインから講師を招きフットサルクリニック開催。(岐阜・東京)
・2010年1月  サッカーダイジェストに掲載。(カラー4ページ)
※その他、幼稚園児や小学生、一般の方への無料フットサル教室を開催。

クラブ紹介

私たちは2002年にフットサル専門チーム『CIBRASIL/PITSTOP 』としてスタートし、『岐阜県にフットサルの輪を広げよう!』を合言葉に、子供から大人まですべての年代で誰もが楽しめるクラブつくりを目標に活動をして おります。 現在は、「一貫した指導による選手育成」として幼児や小学生を対象としたスクールや小学生育成チームを設立。また、社会人を対象としたエンジョイ志向の フットサルチーム『ファルコソリッソ』や女子チームなどの活動を行っています。

岐阜の地にフットサルが文化として根付くために、50年後も100年後にも岐阜の地と共に発展しているクラブでありたいと考えています。

名前の由来

FALCOそのものには意味がありませんが、『FALCOES』(ポルトガル語で「鷹」の複数形)という文字を省略して作ったものです。 その昔、「美濃を制すものは天下を制す」と言われた美濃の国を制し、『岐阜』と改名。その後本格的に天下を目指した織田信長。 『岐阜』の名づけ親、信長のシンボルの一つが『鷹』。 信長が目指したように日本の頂点、そしてそこから世界へ羽ばたくことへの思いを継承し実現に向けるというような意味をこめて名づけました

カテゴリー

■トップ(岐阜県リーグ)
■女子(東海リーグ)
■ソリッソ(エンジョイチーム)
■U-18(中学、高校生チーム)
■U-12(小学生チーム)
■スクール
・岐阜日置江スクール
・本巣スクール(フットサルアリーナ本巣)
・各務原スクール(コパン各務原)
・垂井スクール(垂井東小学校)